最新情報

2017.07.16 (Sun)

[ガンプラ]HG ガンダム・アスタロトリナシメント レビュー

今回のガンプラレビューはHG 1/144 ガンダム・アスタロトリナシメントです。
HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0055.jpg
まんが機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼にでてくるロボ。
運転手はアルジ・ミラージさん


ソーラー回転台にのっけて動画にしてみた。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0017.jpgHG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0067.jpg
左右非対称な変わったロボですな。

最近発売されたプラモ。
色分けはシールを使えばだいたいOK。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0081.jpgHG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0094.jpg
HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0074.jpg
うしろすがた。
武器てんこ盛りな重装備なカンジがいいですな。
左腕の盾の白いマークはシールです。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0109.jpg
武器をはずすとこんなカンジ。

右ふくらはぎの三枚の板と左ふくらはぎの噴射ノズル付け根部分の黒は、シールも付属するんですが、ムリムリ立体的にはるシールで、キレイにはるのが難しそうだったので、つや消し黒でちょこっと塗っちゃいました。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0037.jpg
HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0033.jpg
アタマのツノまで非対称なんですな。
おめめの緑色とヒタイの赤い部分はシールです。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0115.jpgHG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0123.jpg
関節の可動はこんなカンジ。
肩の付け根は前後上下に可動。

なかなかGOODな可動範囲ですな。
鉄血シリーズプラモのガンダムフレーム4っていう共通骨格なので関節可動はバッチリですな。

モモの黄色い台形部分はシールです。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0136.jpg
腰は真横も向けます。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0147.jpg
右肩についてるシールドアームっていう盾なのに腕として使える便利装備もちゃんと可動。
肉抜きがスゴイのはしょうがないかな。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0007.jpg
付属シール

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0161.jpg
付属品。
デモリッション・ナイフ
バスタード・チョッパー
ライフル
ショートナイフx2
サブナックル
左右握り手
角度のついた右握り手(手の甲は使いまわします)

手の甲の黒い部分はつや消し黒でちょこっと塗りました。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0193.jpg
HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0174.jpg
サブナックルっていうおててがついた盾。
手首は付け根がボールジョイント接続で可動。

股間にアクションベース接続用の穴があります。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0209.jpg
HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0227.jpg
ライフルの緑色部分はシールが付属しないので緑色のメタリックテープを適当に切ってはっつけました。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0238.jpg
ライフルは専用接続部品を介して、腰に取り付け可能。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0245.jpg
HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0268.jpg
ショートナイフは専用接続部品を介して、腰に取り付け可能。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0277.jpg
HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0289.jpg
バスタード・チョッパーっていう剣は杭を内蔵してます。
火薬で杭を打ち出すっていう設定なんだそうな。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0294.jpg
HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0304.jpg
デモリッション・ナイフっていう剣は、折りたたまれていた柄と刀身を展開すると超長い剣に変身!

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0317.jpg
HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0346.jpg
デモリッション・ナイフはサブグリップがついてるんで、両手持ちも可能。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0359.jpg
HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0370.jpg
デモリッション・ナイフはバスタード・チョッパーと合体可能。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0382.jpg
デモリッション・ナイフとバスタード・チョッパーはランドセルに取り付け可能。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0389.jpg
腕や足は組みかえて左右逆に取り付けることも可能。
あんまり意味ないけどな。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0405.jpg
ガンダムアスタロトのランドセルとサブナックルが、ランナーの都合で組み立てられるんだな。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0411.jpg
HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0465.jpg
とりつけてみた。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0474.jpg
ランナーの都合でこんなに余る部品が!
なお余ってるのはHGガンダムアスタロトHGガンダムアスタロトオリジンの部品な。

HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0485.jpg
HG-GUNDAM-ASTAROTH-RINASCIMENTO-0492.jpg
取り付けられそうなのを適当に交換してみた。

まとめ
最近発売されたプラモ。
色分けはシールを使えばだいたいOK。
関節の可動はGOOD!
はずれやすい部分は特にナシ。

楽しいカラクリがある装備品がてんこ盛りなオモシロプラモ!
ガシガシ遊べるオススメキット!

おしまい。

HG 1/144 ガンダムアスタロトオリジン
HG 1/144 ガンダムアスタロト
HG 1/144 ガンダムダンタリオン
HG 1/144 ガンダムウヴァル







[ガンプラ]レビューもくじ



にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き ジャンル : 趣味・実用

タグ : youtube 動画 ガンプラ ガンダム 1/144 鉄血のオルフェンズ 月鋼

21:52  |  [ガンプラ]HG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.09 (Sun)

[ガンプラ]HGUC イフリート・シュナイド レビュー

今回のガンプラレビューはHGUC 1/144 イフリート・シュナイドです。
HGUC-EFREET-SCHNEID-0063.jpg
機動戦士ガンダムUCにちらっとでてくるロボ。


ソーラー回転台にのっけて動画にしてみた。

HGUC-EFREET-SCHNEID-0040.jpgHGUC-EFREET-SCHNEID-0084.jpg
最近発売されたプラモ。
色分けはシールを使えばだいたいOK。
ただし、ムリムリ立体的にはるシールが多いので、キレイにはるのは難しいです。

体中にナイフっていうか苦無みたいなのをたくさんとりつけてあるロボですな。
ちなみに14本取り付けられます。

HGUC-EFREET-SCHNEID-0088.jpgHGUC-EFREET-SCHNEID-0108.jpg
HGUC-EFREET-SCHNEID-0102.jpg
うしろすがた。
ランドセル中央の台形の噴射ノズルの灰色、黒、オレンジ色はシールです。
あとランドセル下部に二つある噴射ノズルの内部をガンダムマーカーの金色でちょこっと塗りました。

HGUC-EFREET-SCHNEID-0075.jpg
HGUC-EFREET-SCHNEID-0046.jpg
おめめの緑色はシールです。

HGUC-EFREET-SCHNEID-0122.jpgHGUC-EFREET-SCHNEID-0131.jpg
関節の可動はこんなカンジ。
なかなかがんばってますな。

チンコカバー上部のパイプがつながってる部分の灰色とチンコカバー下部と足の甲のオレンジ色がシール。
立体的にムリムリはるシールなので、キレイにはれなくてイヤーン!

HGUC-EFREET-SCHNEID-0143.jpg
肩の付け根は前後上下に可動。
さらに引き出して可動範囲を広げられるカラクリが!
やるね!

HGUC-EFREET-SCHNEID-0189.jpg
腰はちょっとだけひねれます。
ま、ホースがジャマしてるからしょうがないかな。

なお腰は前後左右にもちょこっと可動する模様。

HGUC-EFREET-SCHNEID-0164.jpg
アタマは真横も向けます。

HGUC-EFREET-SCHNEID-0154.jpgHGUC-EFREET-SCHNEID-0167.jpg
頭頂部をはずして、おめめを左右に動かすことが可能。
なお、モノアイレールの色が薄い灰色だったので、つや消し黒でちょこっと塗りました。

HGUC-EFREET-SCHNEID-0003.jpg
付属シール

HGUC-EFREET-SCHNEID-0019.jpg
付属品
バズーカ砲

ヒートダートっていう苦無みたいなのx14
手に持つ用の刃がオレンジ色のヒートダートx2
右銃持ち手
左右握り手

HGUC-EFREET-SCHNEID-0197.jpg
HGUC-EFREET-SCHNEID-0205.jpg
HGUC-EFREET-SCHNEID-0223.jpg
HGUC-EFREET-SCHNEID-0225.jpg
HGUC-EFREET-SCHNEID-0227.jpg
バズーカ砲は両手持ちも可能。
バズーカ砲のピンク色部分はシールです。

股間にアクションベース接続用の穴があります。

HGUC-EFREET-SCHNEID-0267.jpg
HGUC-EFREET-SCHNEID-0272.jpg
HGUC-EFREET-SCHNEID-0280.jpg
ヒートダートを持たせてみた。

なお、体に取り付ける用のヒートダートはそんなにポロポロはずれたりしないです、そんなには。
ま、ガシガシ雑にいじってりゃはずれるけどな。

まとめ
最近発売されたプラモ。
色分けはシールを使えばだいたいOK。
関節の可動はなかなかがんばってますな。
はずれやすい部分は特にナシ。

イフリートを気に入ってる人は組んでみたらどう?

おしまい。

RE 1/100 イフリート・シュナイド
RE 1/100 イフリート改
HGUC 1/144 ジムII・セミストライカー
RG 1/144 シナンジュ
RG 1/144 ユニコーンガンダム (初回限定パッケージ)
HGUC 1/144 ユニコーンガンダム デストロイモード
メガサイズモデル 1/48 ユニコーンガンダム(デストロイモード)







[ガンプラ]レビューもくじ



にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村






テーマ : ガンプラ制作 ジャンル : 趣味・実用

タグ : youtube 動画 ガンプラ ガンダム 1/144 機動戦士ガンダムUC

17:47  |  [ガンプラ]HG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.06 (Thu)

[ガンプラ]HGBF ハイモック レビュー

今回のガンプラレビューはHGBF 1/144 ハイモックです。
HGBF-HI-MOCK-0058.jpg
テレビまんがガンダムビルドファイターズトライにでてくるロボ。
ガンプラシミュレーションバトルの機械内蔵の機体で、コンピューターが操作するトレーニング用CG機体。
ま、このロボを相手にガンプラバトルの練習をするわけですな。


ソーラー回転台にのっけて動画にしてみた。

HGBF-HI-MOCK-0043.jpgHGBF-HI-MOCK-0065.jpg
2015年発売の、そこそこ新しめのプラモ。
色分けはだいたいOK。
おめめや肩の赤い部分がシールです。

HGBF-HI-MOCK-0083.jpgHGBF-HI-MOCK-0101.jpg
HGBF-HI-MOCK-0069.jpg
うしろすがた。
ランドセルについてる噴射ノズル内側をつや消しレッドでちょこっと塗りました。

HGBF-HI-MOCK-0050.jpg
HGBF-HI-MOCK-0045.jpg

HGBF-HI-MOCK-0118.jpgHGBF-HI-MOCK-0120.jpg
関節の可動はこんなカンジ。
モモ上げや開脚があんまりできないのは、モモとパンツ内側上部が干渉するから。
改造が得意なヒトは改修して可動範囲を広げてみるのもイイカモ?
.
なお、頭部はピンを切り取ってしまえば360度回転可能に。

HGBF-HI-MOCK-0137.jpg
肩の付け根は前後上下に可動。

HGBF-HI-MOCK-0146.jpgHGBF-HI-MOCK-0152.jpg
HGBF-HI-MOCK-0158.jpg
腰は前後左右にちょこっと可動。

HGBF-HI-MOCK-0167.jpg
腰は真横も向けます。

HGBF-HI-MOCK-0181.jpg
某スコープドッグっぽく降着ポーズ。

HGBF-HI-MOCK-0230.jpg
HGBF-HI-MOCK-0200.jpg
肩や腕、すねの装甲をはずすと3mm穴が出現!
別売りのいろんなガンプラの部品を取り付けて遊べます!
なお、ランドセルにも3mm穴が6箇所あって、そこにも取り付けて遊べます、スゴイね。

HGBF-HI-MOCK-0210.jpg
付属品。

左右握り手
1/100のガンプラのおててを取り付ける用部品x2

HGBF-HI-MOCK-0256.jpg
HGBF-HI-MOCK-0277.jpg
付属の部品を介して1/100のガンプラのおててを取り付けてみた。
なお、写真のはMG1/100スーパーガンダムのおててと銃ね。

HGBF-HI-MOCK-0346.jpg
HGBF-HI-MOCK-0250.jpg
HGBF-HI-MOCK-0240.jpg
股間にアクションベース接続用の穴があります。

HGBF-HI-MOCK-0294.jpg
別売りHGBF 1/144 モックアーミーセットもいっしょに紹介。
セット内容は、
のっぺらぼうの頭部
ビームガトリング
ヒートカッター
アックス
ロケットハンマー

HGBF-HI-MOCK-0299.jpg
のっぺらぼうの頭部をとりつけてみた。
これって改造用なのかな?

HGBF-HI-MOCK-0312.jpg
HGBF-HI-MOCK-0325.jpg
アックスとロケットハンマー

HGBF-HI-MOCK-0331.jpg
ビームガトリング

HGBF-HI-MOCK-0335.jpg
ヒートカッター

HGBF-HI-MOCK-0105.jpg
適当なランナーと紙でマトをつくってみた。

HGBF-HI-MOCK-0009.jpg
マトを持たせてみた。
なお、頭頂部のマトはナイスタックで貼り付けてみました。

HGBF-HI-MOCK-0015.jpg
ビルドバーニングガンダムと並べてみた。

HGBF-HI-MOCK-0031.jpg
がんばれぼくらのはいもっく!
びるどばーにんぐがんだむをやっつけろ!

まとめ
2015年発売の、ま、新しめなプラモ。
色分けはだいたいOK。
関節の可動はなかなか!
はずれやすい部分は特にナシ。
からだじゅうに武装取り付け用アナがたくさん!

ガシガシ遊べるオススメキット!
いろいろな武装と組み合わせて、キミだけのオリジナルハイモックをつくろう!

おしまい。

MG 1/100 スーパーガンダム
HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム
HGBC 1/144 モックアーミーセット
HGBF 1/144 パワードジムカーディガン
HGBF 1/144 すーぱーふみな

HGBF 1/144 ハイモック (ガンダムビルドファイターズトライ)
バンダイ (2015-01-24)
売り上げランキング: 47,104






[ガンプラ]レビューもくじ



にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村






テーマ : ガンプラ大好き ジャンル : 趣味・実用

タグ : youtube 動画 ガンプラ ガンダム 1/144 ビルドファイターズトライ

17:08  |  [ガンプラ]HG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.18 (Sun)

[ガンプラ]HGUC ザクスナイパー レビュー

今回のガンプラレビューはHGUC 1/144 ザク1スナイパータイプです。
HGUC-ZAKU-SNIPER-0015.jpg
旧ザクをベースに狙撃仕様に仕立てられたロボ。


ソーラー回転台にのっけて動画にしてみた。

このプラモはパチ組されたものをイラナイからともらったモライものを、いったんバラしてスミイレしてちょこっと塗ったもの。
ワシ、貧乏なので中古品やもらいものでブログを書いてます。

なお、おめめのクリア部品が紛失していたため、ケータイをデコる用のジュエルシールみたいなのにガンダムマーカーの金色を塗ってハメコミました。
ちょうどいい大きさのものが手持ちにあってツイてたな。

HGUC-ZAKU-SNIPER-0030.jpgHGUC-ZAKU-SNIPER-0069.jpg
2006年発売のもう10年以上前の古いプラモ。
プラでの色分けはだいたいOK。

HGUC-ZAKU-SNIPER-0086.jpgHGUC-ZAKU-SNIPER-0111.jpg
HGUC-ZAKU-SNIPER-0097.jpg
旧ザクよりもデッカイランドセルですな。
ランドセルからスナイパーライフルにつながってるパイプは、メッシュパイプにリード線を通したもので自在に曲がります。
あと、ランドセル下部の噴射ノズル内側をつや消しレッドでちょこっと塗りました。

HGUC-ZAKU-SNIPER-0056.jpg
HGUC-ZAKU-SNIPER-0040.jpg
普通の旧ザクとは頭部や腹なんかの形状が違いますな。

HGUC-ZAKU-SNIPER-0123.jpgHGUC-ZAKU-SNIPER-0133.jpg
関節の可動はこんなカンジ。
股関節以外はなかなかGOODな可動範囲ですな。

HGUC-ZAKU-SNIPER-0145.jpg
肩の付け根は前に可動。

HGUC-ZAKU-SNIPER-0163.jpg
腰はちょっと引き上げてあげると真横も向けます。

HGUC-ZAKU-SNIPER-0152.jpg
おめめは上にのみ可動。

HGUC-ZAKU-SNIPER-0182.jpgHGUC-ZAKU-SNIPER-0185.jpg
右ひざパットがこんなカンジで可動。
ヒザをついたときに安定させるカラクリなんですな。

HGUC-ZAKU-SNIPER-0171.jpg
ランドセルから出てるパイプは、スナイパーライフルに取り付けないときは、こんな風にしておけます。

HGUC-ZAKU-SNIPER-0008.jpg
付属シールの残骸
モノアイとか銃器のセンサー部分のみ。

HGUC-ZAKU-SNIPER-0192.jpg
付属品。
スナイパーライフル
旧ザクのマシンガン
左右握り手
銃用の右おてて
左平手

HGUC-ZAKU-SNIPER-0210.jpg
HGUC-ZAKU-SNIPER-0216.jpg
HGUC-ZAKU-SNIPER-0235.jpg
マシンガンは両手持ちも可能。
マシンガンのピンク色部分はシールです。

股間にアクションベース接続用の穴あり(穴隠し用カバー付属)

HGUC-ZAKU-SNIPER-0245.jpg
HGUC-ZAKU-SNIPER-0264.jpg
HGUC-ZAKU-SNIPER-0285.jpg
スナイパーライフルの緑色部分はシールです。
スナイパーライフルの穴っぽい部分をつや消しブラックでちょこっと塗りました。

HGUC-ZAKU-SNIPER-0294.jpg
HGUC-ZAKU-SNIPER-0298.jpg
HGUC-ZAKU-SNIPER-0307.jpg
ベースになったHGUCの旧ザクと並べてみた。

HGUC-ZAKU-SNIPER-0320.jpg
HGUC-ZAKU-SNIPER-0334.jpg
HGUC-ZAKU-SNIPER-0345.jpg
なお、HGUCの旧ザクに付属する武装を取り付けることが可能な模様。

HGUC-ZAKU-SNIPER-0362.jpg
そのへんにあったザクなみなさんといっしょに記念撮影。
ザクがザックザクwwwwwwwwwww

まとめ
2006年発売のもう10年以上前の古いプラモ。
色分けはだいたいOK。
関節の可動範囲はなかなか。
はずれやすい部分は特にナシ。

ガシガシ遊べるオススメキット!

おしまい。

HGUC 1/144 ザクI・スナイパータイプ(ヨンム・カークス機)
HG 1/144 ザクI (シャア・アズナブル機)
HG 1/144 シャア専用ザクI
HG 1/144 ザクI (デニム/スレンダー機)
HG 1/144 ザクI "旧ザク" (GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)
HGUC 1/144 旧ザク
HGUC 1/144 ザクI 黒い三連星仕様
MG 1/100 旧ザク
MG 1/100 ランバ・ラル専用 ザクI
MG 1/100 ザクI 黒い三連星仕様







[ガンプラ]レビューもくじ



にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村






テーマ : ガンプラ大好き ジャンル : 趣味・実用

タグ : youtube 動画 ガンプラ ガンダム 1/144 HGUC ハーモニーオブガンダム

18:39  |  [ガンプラ]HG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.16 (Fri)

[ガンプラ]HGUC ズゴックE レビュー

今回のガンプラレビューはHGUC 1/144 ズゴックEです。
HGUC-ZGOK-E-0288.jpg
OVA機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争にでてくる水陸両用ロボ。


ソーラー回転台にのっけて動画にしてみた。
某リサイクルショップで、パチ組されてたものがタダ同然の安値で売られていたので救出してきたもの。
いったんバラしてスミイレして、赤い部分をちょこっと塗りました。

HGUC-ZGOK-E-0004.jpgHGUC-ZGOK-E-0031.jpg
2003年発売のもう10年以上前の古いプラモ。
色分けはシールを使えばだいたいOK。
シールの箇所はお腹と肩パット、腕の赤い部分。
なお貼られていたシールはボロボロだったのではがして塗装しちゃいました。
ついでに股間や足裏、背中やオレンジ色のジェットパックの噴射ノズルをつや消しレッドで塗っちゃいました。

HGUC-ZGOK-E-0041.jpgHGUC-ZGOK-E-0070.jpg
HGUC-ZGOK-E-0050.jpg
うしろすがた。
オレンジ色のジェットパックのライト部分に銀色のメタリックテープを適当に切り抜いてはっつけました。

HGUC-ZGOK-E-0078.jpgHGUC-ZGOK-E-0084.jpg
オレンジ色のジェットパックは着脱可能。

HGUC-ZGOK-E-0014.jpg
HGUC-ZGOK-E-0022.jpg
赤いおめめはクリアレッド部品。
反射して光るように内側に銀色のメタリックテープをしこんでみました。

HGUC-ZGOK-E-0104.jpgHGUC-ZGOK-E-0114.jpg
関節の可動はこんなカンジ。
古いプラモだから、最新の超絶すんごい可動なガンプラと比べちゃうのはカワイソウだよな。当時はこれでも悪くなかったんだよな。
腕や足の白い蛇腹部分は無可動。

なお、肩の付け根やヒジ、股関節にポリキャップは使われておらず、ABS製のボールジョイント接続。
そのためガシガシいじって遊ぶと関節がヘタりやすいです。
中古で買ったせいかもしれんが、すでに関節がユルユルになっててポーズを保持するのも難しい状態になってます。

それと、肩や腕がズッポヌケやすいです。

HGUC-ZGOK-E-0126.jpgHGUC-ZGOK-E-0132.jpg
腰は前後左右に傾けられます。
なお、残念ながら腰を左右にひねることはできません。

HGUC-ZGOK-E-0140.jpg
腕のツメは根元がボールジョイントで接続されていて、各ツメが独立可動。
ツメの内側に肉抜きアナあり。

HGUC-ZGOK-E-0158.jpg
付属品。
背中に取り付け可能なジェットパック。

HGUC-ZGOK-E-0168.jpg
HGUC-ZGOK-E-0178.jpg
古いプラモなので股間にアクションベース接続用の穴がありません。
なお、股間の横幅が厚いので、アクションベースに付属するコの字部品を使っても接続できない模様。

HGUC-ZGOK-E-0226.jpg
RGのシャーズゴックHGUCの量産型ズゴックを並べてみた。

HGUC-ZGOK-E-0186.jpg
お仲間のハイゴッグを並べてみた。

HGUC-ZGOK-E-0244.jpg
敵ロボの寒冷地仕様のジムさんと。

HGUC-ZGOK-E-0282.jpg
がんばれぼくらのずごっく!
じむをやっつけろ!

まとめ
2003年発売の古いプラモ。
色分けはシールを使えばだいたいOK。
関節の可動範囲はそれなり。
はずれやすい部分はそこそこあり。

関節がABS製でヘタリやすいです。

ズゴックEが気に入ってるヒトなら組んでみるのもいいかも。

おしまい。

HGUC 1/144 ケンプファー
HGUC 1/144 ガンダム NT1 (アレックス)
HGUC 1/144 ハイゴッグ
HGUC 1/144 ジム寒冷地仕様
HGUC 1/144 MS-06FZ ザクII改
HGUC 1/144 ズゴック
RG 1/144 シャア専用ズゴック







[ガンプラ]レビューもくじ



にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村






テーマ : ガンプラ制作 ジャンル : 趣味・実用

タグ : youtube 動画 ガンプラ ガンダム 1/144 HGUC 0080

17:56  |  [ガンプラ]HG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT