FC2ブログ

最新情報

2014.09.13 (Sat)

[ガンプラ]MG Hi-ニューガンダムVer.Ka レビュー

今回のレビューはMG 1/100 Hi-νガンダムVer.Kaです。
MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0059.jpg
小説機動戦士ガンダム 逆襲のシャア―ベルトーチカ・チルドレンにでてくるロボットなんだそうです。
運転手はアムロさん。
背中のツバサみたいなフィン・ファンネルっていう板状の兵器が特徴的なロボ。
Ver.Kaってことで、前に出てたHi-νガンダムとはちがうすこし太目なデザインになってます。

ところで最近ガンプラの記事を書いていなかったのはコレをパチっと組んでいたから。
結構な時間楽しんで組み立ててました。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0017.jpgMG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0067.jpg
MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0103.jpgMG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0083.jpg
最近発売されたプラモ。
本体は成形色での色分けはバッチリ!青色部分は前に出てたHi-νガンダムとちょっとちがう紫がかった青。
ツバサみたいなフィンファンネルのグラデーションの青色は、付属の水転写デカールをはりました。
シールドとか肩のマーキングは付属の水転写デカールをはりました。

部品の切り取りアトが目立たない、アンダーゲート方式が外装の多くの部品に採用されててGOOD!
あと気になったのは、精度がずば抜けて良いバンダイのプラモには珍しいんですが、バリがちょこちょこありました。ま、カッターで削っちゃえば問題ないんですが。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0119.jpg
MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0147.jpg
MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0167.jpgMG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0158.jpg
うしろすがた。
背負いもののツバサや長いタンクが重いので自立しにくいんで、つっかえ棒が付属します。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0030.jpg
MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0053.jpg
おめめとトサカの緑色はシール。
お顔のへの字部分はアナになってます。
なお、別売りのガンプラ LEDユニットを組み込むことでおめめを光らせることが可能な模様。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0227.jpgMG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0239.jpg
関節の可動はこんなカンジ。
最新のキットだけあってよく動きます。
肩の付け根は独特の引き出し関節で前後上下に可動。
おててはエモーションマニュピレーターとかいう、RGシリーズのおててやフレームと同じような組み立て済みのABS樹脂とPP樹脂のインサート成形の可動指のもののみ。このおてて、全関節可動なうえ親指の付け根が2重関節なのでニンゲンのおてて並に動きます、スゴスギ!
ただし、とっても繊細なので雑に動かしたり、可動範囲をこえて動かそうとしたりすると関節が簡単にこわれます、注意!

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0251.jpg
腰はこのくらいまでひねれます。
背中のつっかえ棒がじゃましてるのでこのくらいなんですが、はずすと真横も向けます。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0285.jpgMG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0267.jpg
運転席のトビラは青色の部分、白色部分の両方が開閉。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0349.jpgMG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0337.jpg
おっぱいの白い部分が少しスライドします。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0359.jpgMG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0328.jpg
肩パットが開閉。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0368.jpgMG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0374.jpg
おケツの装甲が開閉。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0387.jpgMG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0395.jpg
ふくらはぎの装甲が展開。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0432.jpgMG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0412.jpg
足裏のツメが可動。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0291.jpgMG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0299.jpg
MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0311.jpg
右腕に内蔵されてるマシンガンが差し替えなしででてきます。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0449.jpg
MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0444.jpg
バックパックをはずして、頭をはずし、別売りのガンプラ LEDユニットを組み込むことが可能。
内部にチラッと見える丸いクリアグリーン部分は全天球スクリーンの運転席。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0007.jpg
付属のシールと水転写デカール。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0499.jpg
付属の台座。
MG ニューガンダム Ver.Kaに付属のものと同じもの。
フィンファンネルをいっしょに飾ることが可能な角度を変えられるアームもついてます。
なお、背中のつっかえ棒はこの台座の支柱に接地用部品をとりつけたもの。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0485.jpg
MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0473.jpg
付属武器とか。
ビームライフル
ニュー・ハイパー・バズーカ
ビームサーベルの柄×3
ビームサーベルのビーム刃x2
シールド
フィン・ファンネル×6
1/100アムロさん人形

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0507.jpgMG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0518.jpg
フィンファンネルはこんなカンジで可動。
なおフィンファンネルどうしを連結することはできません。

フィンファンネルにはる青色グラデーションのデカールは、立体的にはるやつなのでめんどくさいです。
キッチリ余白なしにするためにカッターで切り出して、マークセッターを使ってよく密着させ、その後丸一日乾燥させた上にデカールを保護するためにトップコートの半光沢を二回吹きました。
が、残念ながら撮影中にこすれたカド部分がハゲてきました…。ウギャー!!!!
トップコートもっと吹かなくちゃアカンかったのか…。
やっぱ、ハゲてくるから塗装とかシールとかはやだなあ。
           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)また髪の話してる
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0529.jpg
MG vガンダム Ver.Ka のフィンファンネルと並べてみた。
外装の一部のみが共通部品。
また、フィンファンネルどうしを連結する機構がなくなりました。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0190.jpg
MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0196.jpg
MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0215.jpg
ビームライフルもちゃんと色分けされててGOOD!
おててに持たせる武器類と手のひらには格納式の凸部分があり、両方の凸部を互いの凹部はめ込むことにより可動指にたよらずにがっちりと手に取り付けられます。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0537.jpg
ニュー・ハイパー・バズーカは砲身をちぢめて、バックパックに取り付け可能。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0575.jpg
フィンファンネルも一緒に飾ってみた。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0593.jpgMG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0588.jpg
ビームサーベルの柄は左腕と背中のラックに収納可能。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0613.jpg
MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0627.jpg
ビームサーベルのビーム刃はめずらしい青色。

MG-Hi-NEW-GUNDAM-Ka_0647.jpg
vガンダム Ver.Kaと並べてみた。
vガンダム Ver.Kaはひとまわりデカイね。

まとめ
最近発売されたプラモ。
本体の色分けはバッチリ!
関節の可動もGOOD!
はずれやすい部分は特にナシ。
フィンファンネルはデカールでの色分けなので、そこが気にならない人には超オススメ!
ま、ガリガリけずれちゃう水転写デカールなんてはらなくてもいいさ…。
おしまい。

RE/100 1/100 ナイチンゲール
HGUC 1/144 Hi-νガンダム
MG 1/100 Hi-νガンダム
MG 1/100 vガンダム Ver.Ka







プレミアム バンダイ

[ガンプラ]レビューもくじ

人気ブログランキングで何位か確認する!



にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ガンプラ ガンダム 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン Hi-νガンダム Ver.Ka MG 1/100

12:11  |  [ガンプラ]MG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nekogump.blog.fc2.com/tb.php/1066-6b1a2f9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |