最新情報

2015.04.22 (Wed)

[ガンプラ]HG ガンダム G-セルフ(アサルトパック装備型)レビュー

今回のガンプラレビューは、HG 1/144 ガンダム G-セルフ(アサルトパック装備型)です。
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0193.jpg
最近までやってたテレビまんがガンダム Gのレコンギスタにでてる主役ロボと長距離攻撃用の巨大武装のセットのプラモ。
運転手は主人公のベルリ・ゼナムくん。

自分はちゃんと全話見ました、Gのレコンギスタ
でも、よくわかんなかったってのが正直な感想。
おもしろかったかっていわれると、うーん…。
ま、どんなスゴイヒトでもいつもいつも傑作が作れるわけないから、しょうがないよね。

番組のことはおいといて、さて、アサルトパックはどんなデキかな?
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0013.jpg
最近発売されたプラモ。
赤いG-セルフとアサルトパックのセットのキット。
赤いG-セルフは足に増加装甲がつくので、G-セルフ (大気圏用パック装備型)とはちょっとちがいます。
色分けはシールをつかえばそこそこよさそうです。アサルトパックは灰色の部分がところどころ色分けされてないですが。

自立は困難なので台座が付属します。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0059.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0069.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0089.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0097.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0075.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0107.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0039.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0027.jpg
アサルトパックはG-セルフの背中に接続され、しっかりと保持できます。
G-セルフが両手に持ってる部分がアサルトパックのビームライフルで、操縦桿も兼ねてるらしい。
後ろのウサギのミミみたいなのは大型ビームサーベルの発生装置。なおビーム刃は付属しないです。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0447.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0453.jpg
前に突き出てる二本の大型ビームキャノンについてる取手もにぎれます。
でっかい武器はやっぱかっこいいね。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0121.jpgHG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0115.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0141.jpg
左右についてるミサイルポッドのフタが開閉可能。
でも内部のミサイルは色分けされてません。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0156.jpg
G-セルフの背中と合体する部分。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0163.jpg
G-セルフをはずしたアサルトパック単体。
青い部分はすべてシール。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0169.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0177.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0181.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0189.jpg
こんなカンジで各部が可動。
噴射口の黒い部分はシールも付属するんですが、すべての部分じゃないので、シールが無い部分はつや消し黒でぬりました。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0203.jpgHG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0223.jpg
赤いG-セルフ単体。
バックパックが変わると色が変わるインパルスガンダム方式だから、アサルトパックをはずせば赤い色じゃなくなる設定なので、これは番組内ではない配色。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0235.jpgHG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0261.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0254.jpg
うしろすがた。
全身の穴っぽい部分をつや消し黒でぬりました。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0243.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0209.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0219.jpg
頭部はアゴヒゲと目の下の赤色以外の、黄色や青なんかがシールです。あ、おめめもシールね。
ヒサシの部分の青赤黒のシールが、立体的にムリムリはるやつなので、シワになってイヤーン!

ヒジの内側とおなかのひし形の青色部分がシールです。
黄色いおっぱい部品内部の黒色は、黒色シールをはった上に黄色いおっぱい部品をはる仕様。
おなか中央の濃い青色部分はクリアブルー部品。

鬼のツノの先はとがってないのでちょっとカッコ悪いかな。
頭部一体型のツノなんで、するどく削るのもタイヘンそうだね。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0269.jpgHG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0283.jpg
関節の可動はこんなカンジ。
肩の付け根は前後上下に可動。
ヒジやヒザはあんまし曲がらないです。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0291.jpg
腰はこのくらいまでひねれます。
チンコカバーの青色部分は、内部にシールをはった上にクリアブルー部品をかぶせる仕様。
手の甲の白色部分ははがれやすそうなシールです。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0327.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0331.jpg
ふつうの青いG-セルフと並べてみた。
赤鬼と青鬼ってカンジだね。
ちなみに白い部分の成形色が両者では微妙にちがってます。
なお、赤いほうは足首がちょっと延長されてるので、ちょびっと足が長く背が高くなってます。
ふくらはぎの青い部分はシールです。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0007.jpg
付属シール。
G-セルフ大気圏用パック装備型用のとアサルトパック用の2種類が付属。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0301.jpg
付属の台座。
これはMG ウィングガンダムゼロ (エンドレスワルツ版) に付属していたものの支柱を変更したもの。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0319.jpg
付属品。
ビームライフル
左右握り手
右銃持ち手
アクションベース1接続用部品
ビームサーベルの柄x2

ビームサーベルのビーム刃は付属しません。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0341.jpg
使わない部品を使えばふつうのG-セルフの色ちがいでも組むことが可能。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0347.jpg
足の赤い部品を取り外して、

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0367.jpg
色ちがいのG-セルフに。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0373.jpgHG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0379.jpg
そんでもって、青いG-セルフ大気圏用パック装備型の本体に足の赤い増加装甲と宇宙用パック付属の盾をつけてみた。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0385.jpgHG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0393.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0401.jpgHG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0412.jpg
HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0423.jpgHG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0431.jpg
こっちのほうがしっくりくるな。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0439.jpg
手動で照準を調整中。

HG-G-SELF-ASSAULT-PACK_0477.jpg
アイーダ姉さんガンダム G-アルケインといっしょに記念写真パチリ。

まとめ
最近発売されたプラモ。
赤いG-セルフとアサルトパックのセットのキット。
色分けはシールを使えばそこそこ。
はずれやすい部分は特にナシ。
台座付。
合体遊びが楽しい遊べるオススメキット!
おしまい。

HG 1/144 ガンダム G-セルフ (大気圏用パック装備型)
HG 1/144 ガンダム G-セルフ用オプションユニット 宇宙用パック
HG 1/144 ガンダム G-アルケイン







プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

[ガンプラ]レビューもくじ

人気ブログランキングで何位か確認する!



にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ガンプラ ガンダム Gのレコンギスタ HG 1/144 G-SELF アサルトパック ベルリ・ゼナム

22:38  |  [ガンプラ]HG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nekogump.blog.fc2.com/tb.php/1291-a5c10e03

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |