FC2ブログ

最新情報

2012.04.20 (Fri)

[ガンプラ]MG 1/100 ZZガンダム パチ組レビューの巻。

今回のガンプラレビューはMG 1/100 ZZガンダムです。
テレビまんが機動戦士ガンダムZZにでてきた主役ロボットです。
運転手はジュドー・アーシタさん。


MG-ZZ_0029.jpg
※写真をクリックすると拡大されます。
ヒタイに波動砲がついてる特徴的なガンダムさん。
発売から10年以上たってる20世紀キットですが、ロボットからヒコーキに合体分離・完全変形しちゃうスゴイプラモです。
成型色での色分けもおおまかなところはOK。
残念ながら部品の勘合が甘いので部品がぽろぽろはずれます…。
しかし接着や両面テープ両面テープ等ではずれにくくしてあげると、いじって遊べるレベルにはなります。

MG-ZZ_0101.jpgMG-ZZ_0116.jpg
まえ。
ふとましいガンダムさんです。
腕についてるのは盾としても使える翼。
おめめはシールです。

MG-ZZ_0122.jpg
うしろ姿。
でかい背負い物がカメさんのよう。
超でかいビームサーベルの柄が目を引きます。

MG-ZZ_0136.jpgMG-ZZ_0148.jpg
関節の可動はこんなカンジ。
肩はデザイン上仕方ないのか背中の背負い物にあたってあまり動かせません。
腰は変形合体の都合で可動しません。
ひじは結構まがるんですが、ヒザはあまり曲がりません。

MG-ZZ_0140.jpgMG-ZZ_0143.jpg
ヒザはあまり曲がりませんが、脚の変形機構を利用すれば正座ができるくらい曲がります。
ただし、保持力は期待できません。

MG-ZZ_0168.jpg
運転席の扉も開閉できます。
同スケールの座ってるのと立ってるのの人形が付属。
手の指はすべて可動。

MG-ZZ_0182.jpg
付属品。
ダブルビームライフル
でかいビームサーベル2本分
内蔵される変形小型飛行機コアファイター
非変形コアファイター(コアブロック)
ヒコーキ形態の時に使う着陸脚
人形
非変形の予備の頭のツノ

うーん、ビームサーベルのビーム刃が超デカ。
おまけのコアブロックがついてるのでZZガンダムとコアファイターをいっしょにかざれるのはGOOD。

MG-ZZ_0223.jpgMG-ZZ_0216.jpgMG-ZZ_0222.jpgMG-ZZ_0229.jpgMG-ZZ_0235.jpg
内蔵小型ヒコーキのコアファイター。
風防は開閉可能。
風防前の黒い部分はシールです。
着陸脚は取り外し式。

MG-ZZ_0238.jpgMG-ZZ_0245.jpg
コアブロックに変形。
機首と尾翼と小羽をたたんでエンジンブロックを中央に寄せて変形完了。
これがZZガンダムのおなかにおさまります。

MG-ZZ_0249.jpg
非変形のコアブロック。
風防は開閉可能。

MG-ZZ_0186.jpgMG-ZZ_0199.jpg
ダブルビームライフルをかまえて。
このダブルビームライフルはヒコーキ形態の時に機首になるんで、運転席がついていてヒトも乗ってます。
センサーの緑色の四角部分はメタリックテープを切り抜いてはっつけてます。
このダブルビームライフル、手のひらにピンで接続できるんですが、設計者の努力の甲斐もなくはずれまくりでまともに持てません。結局両面テープのお世話に…。

MG-ZZ_0051.jpgMG-ZZ_0045.jpgMG-ZZ_0040.jpgMG-ZZ_0089.jpgMG-ZZ_0032.jpgMG-ZZ_0020.jpgMG-ZZ_0015.jpgMG-ZZ_0006.jpgMG-ZZ_0005.jpgMG-ZZ_0084.jpgMG-ZZ_0075.jpgMG-ZZ_0069.jpg
デカイビームサーベルをかまえて。
でかくて太くて大迫力で超カッコイイ。
ビームサーベルの柄にも手のひら接続固定用の可動式のピンがあるんですが、残念ながら、手からはずれまくりでまともにもてません。
結局両面テープで手のひらにはりつけてます…。

それではGフォートレスっていうヒコーキに変形。
MG-ZZ_0250.jpg
まず長いほうの黄色いツノを下げ、首を後ろにそらします。

MG-ZZ_0255.jpg
胸の装甲を上にはねあげます。
この胸の装甲、ヒンジとの接続部分がはずれやすいので接着しちゃいました。

MG-ZZ_0260.jpg
ダブルビームライフルを接続。
かっちりと固定できます。

MG-ZZ_0266.jpg
腕の変形。
下腕のカバーを開いて手首を回転。
手首の反対側には噴射ノズルがついてます。

MG-ZZ_0272.jpg
噴射ノズルを外に出したら、カバーをしめます。
肩の青い部品、腕の翼の向きと角度をかえます。

MG-ZZ_0274.jpg
脚の変形。
ヒザ下のユニットを少し下げてロックをはずします。
足先とかかとをたたみ、足の甲にある黄色い部品を前のに移動させます。
ヒザのところにある、対になってる青い四角い部品ははずれやすいので接着しました。

MG-ZZ_0280.jpgMG-ZZ_0284.jpg
ヒザ下のブロックを回転・スライドさせながら、足首を押し込んで噴射ノズルを押し出します。
この脚の変形、はじめて見たとき、すっごく感動しました。
こういう複雑な変形ってみたことなかったですから。
コレ考えたヒト、スゴイ!

MG-ZZ_0286.jpg
ももの付け根で180度回転させて脚の変形はおしまい。

MG-ZZ_0288.jpg
本体を裏返して背中の背負い物をうしろに移動させて、固定ピンをせなかと両足にはめ、翼を開いたらGフォートレスへの変形完了。

MG-ZZ_0323.jpgMG-ZZ_0319.jpgMG-ZZ_0303.jpgMG-ZZ_0299.jpg
かなり大きいです。
着陸脚を取り付けられます。
ビームサーベルの付け根は可動。

MG-ZZ_0310.jpgMG-ZZ_0312.jpg
ミサイルのカバーは開閉可能。
ももの付け根の緑色はメタリックテープを切り抜いてはっつけてあります。

MG-ZZ_0389.jpg
Gフォートレスはコアトップ(上半身)とコアベース(下半身)っていう2機のヒコーキへ分離可能。

MG-ZZ_0353.jpgMG-ZZ_0366.jpg
コアトップ(上半身)

MG-ZZ_0371.jpgMG-ZZ_0385.jpg
コアベース(下半身)

MG-ZZ_0417.jpg
昭和時代のガンダムさんたちと並んで記念撮影。
左からMGガンダムVer2.0さん、MGガンダムMKIIさん、MG ZガンダムVer2.0さん、そして今回の主役のMG ZZガンダムさん。

はずれやすい部品が多々あったり、武器がうまく持てなかったり、問題のあるキットですが、合体分離・完全変形はとっても魅力的。
三つのメカがひとつになーあってー、ってなかんじで遊びがいのあるオモシロキットです。
 
MG 1/100 ガンダム Ver.2.0
MG 1/100 ガンダムMk-II (エゥーゴ仕様)
MG 1/100 ゼータガンダム Ver.2.0





[ガンプラ]レビューもくじ

人気ブログランキングで何位か確認する!








関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ガンプラ大好き ジャンル : 趣味・実用

21:18  |  [ガンプラ]MG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nekogump.blog.fc2.com/tb.php/157-b662b29e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |