FC2ブログ

最新情報

2012.05.02 (Wed)

[ガンプラ]MG 1/100 スーパーガンダム パチ組レビューの巻。

今回のレビューはMG 1/100 スーパーガンダムです。
テレビまんが機動戦士Zガンダムにでてくるロボットです。

スーパーガンダムってのは、ガンダムMk2とGディフェンサーっていうヒコーキが合体した状態のガンダムさんです。
運転手さんはガンダムMkIIにエマシーンさん、Gディフェンサーにカツ・コバヤシさん。
カツ・コバヤシさんは最初のTVのガンダムにでてたカツ・レツ・キッカのお子様三人組のうちの一人で、ハヤトさんの養子になったんだそうです。


MG-SUPER-GUNDAM_0014.jpg
※写真をクリックすると拡大されます。
このキットはMGガンダムMk2にGディフェンサーを足したキット。
MGガンダムMKIIはVer.2.0ではなく1998年発売の古いほうです。
色分けはガンダムMK2のほうはおおまかにはOKですがこまかいところがいろいろ足りません。
Gディフェンサーのほうも色が足りないです。ま、発売が10年以上前の古いキットですからしょうがないか。

MG-SUPER-GUNDAM_0093.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0099.jpg
単体のガンダムMk2さん。

MG-SUPER-GUNDAM_0103.jpg
うしろ。
バックパックのサーベルラックの部分のパイプとヒザウラのパイプはメッシュパイプ。

MG-SUPER-GUNDAM_0165.jpg
りりしいおカオ。
おめめとトサカの緑色はシールです。
両胸の上の台形の緑色はメタリックテープを切り抜いてはりました。

MG-SUPER-GUNDAM_0121.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0133.jpg
関節の可動はこんなカンジ。
腕はよく曲がるんですが、ひざが90度くらいしか曲がりません。
肩の付け根は上下に可動。

MG-SUPER-GUNDAM_0138.jpg
腰はこのくらいまでひねれます。

MG-SUPER-GUNDAM_0162.jpg
運転席の扉は開閉可能。
中に運転手さんが座っておられます。エマさんかどうかは判別不能。

MG-SUPER-GUNDAM_0143.jpg
バックパックのサーベルラックは可動。
ビームサーベルの柄を取り付ける部分も前に可動。

MG-SUPER-GUNDAM_0147.jpg
Gディフェンサーをとりつける穴。穴隠しのカバーももちろん付属。
四つある噴射ノズルは可動。

MG-SUPER-GUNDAM_0154.jpg
おケツのところにあるバズーカ砲を取り付けれる部分がパカっと開閉可能。

MG-SUPER-GUNDAM_0194.jpg
付属品とか。
ロングライフルx1
ビームサーベルの柄とビーム刃各2
ビームライフルx1
ビームライフルの弾倉x3
ハイパーバズーカx1
ハイパーバズーカの弾倉x2
頭部バルカンポッドx1
盾x1
左右平手各1
左右握りこぶし各1
左右指可動手首各1

写真には写ってないですが1/100スケールの運転手の立ち姿人形x1(なくしました)

MG-SUPER-GUNDAM_0179.jpg
シールの残骸。

MG-SUPER-GUNDAM_0200.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0208.jpg
盾は差し替えナシで伸縮します。
盾のウラにはビームライフルの弾倉を二つ取り付けられます。
黄色い部分はシール。このシール何回かはがれたので両面テープで貼りなおしてます。

MG-SUPER-GUNDAM_0216.jpg
ビームライフルは左右の腰の装甲に取り付けられます。

MG-SUPER-GUNDAM_0223.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0233.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0240.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0245.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0255.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0258.jpg
MG-SUPER-GUNDAM_0260.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0275.jpg
ビームライフルは両手持ちも可能。
緑色の部分はメタリックテープを切り抜いてはりつけました。
センサー部分は可倒式。

MG-SUPER-GUNDAM_0284.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0297.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0304.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0314.jpg
バズーカ砲はおケツに取り付け可能。
バズーカ砲の弾倉は取り外して左右の腰装甲に取り付けられます。
センサー部分の緑色はメタリックテープを切り抜いてはりました。

MG-SUPER-GUNDAM_0317.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0328.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0335.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0342.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0351.jpg
ビームサーベルの柄を取り付ける部分が根元で可動するので、柄を抜くポーズも可能。

MG-SUPER-GUNDAM_0362.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0358.jpg
バルカンポッドを取り付けると首の可動がこのくらいまでに制限されます。
赤い丸部分はシール。
緑色の部分はメタリックテープを切り抜いてはりつけました。

MG-SUPER-GUNDAM_0368.jpg
フル装備で。

MG-SUPER-GUNDAM_0387.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0391.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0393.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0406.jpg
MG-SUPER-GUNDAM_0401.jpg
Gディフェンサー。
赤い部分はシールです。
主翼は折りたためます。
ミサイルベイのフタが開閉します。
主翼に貼る青いシールが付属するのですが、はがれてぐちゃぐちゃになってしまったのではがして捨てました…。

MG-SUPER-GUNDAM_0409.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0412.jpg
コクピットブロック。Gディフェンサーの先っぽに合体します。
黄色い部分はシール。

MG-SUPER-GUNDAM_0415.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0417.jpg
スタビライザー等可動。
運転席の扉も開閉可能。中に運転手さんがいます。

MG-SUPER-GUNDAM_0061.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0062.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0080.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0064.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0070.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0075.jpg
ガンダムMk2とGディフェンサーが合体したGフライヤーっていう形態。
しっかり取り付けられます。
むしろ本体とバックパックの接続のほうがよくはずれます。

MG-SUPER-GUNDAM_0044.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0049.jpg
Gフライヤーからスーパーガンダムへ。
コクピットブロックはとりはずします。
実は背中のGディフェンサーが重いので、アクションベースなしだと自立が容易じゃないんです。
アクションベース必須。

MG-SUPER-GUNDAM_0007.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0026.jpgMG-SUPER-GUNDAM_0034.jpg
ロングライフルをかまえて。
ロングライフルはカッコイイんですが、可動指だけでは支えきれないので片手持ちは困難です。
写真ではロングライフルのおしりをGディフェンサーのすきまにちょこっとひっかけて片手持ちしてます。
ロングライフルのセンサーの緑色はシールです。
ロングライフルの先っぽに貼る白いシールが付属するのですが、はがれてぐちゃぐちゃになってしまったのではがして捨てました…。

さすがに10年以上前に発売されたキットなのでいろいろとアレですが、Gディフェンサーとの合体遊びは楽しいです。
アクションベースがあればちゃんと飾って置けますのでまあ「可」ってとこでしょうか。



[ガンプラ]レビューもくじ

人気ブログランキングで今何位か確認する!








関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ホビー・おもちゃ ジャンル : 趣味・実用

00:06  |  [ガンプラ]MG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nekogump.blog.fc2.com/tb.php/178-bb94c630

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |