最新情報

2017.02.14 (Tue)

[ガンプラ]HG ガンダムバルバトスルプスレクス レビュー

今回のガンプラレビューはHG 1/144 ガンダムバルバトスルプスレクス です。
HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0037.jpg
いまやってるテレビまんが機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズにでてくる主役ロボット。
運転手は主人公の三日月・オーガスさん。


ソーラー ターンテーブルにのっけて動画にしてみた。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0019.jpgHG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0091.jpg
最近発売されたプラモ。
設定画だとあんましカッコヨク見えなかったですが、立体で見てみるとかなりカッコイイ!
つーか、腕がやたらデカくなってるwwwwwwww

色分けはシールを使えばパッと見はOK。
頭部の色分けはバッチリだし、よだれかけの鉄華団のマークまでもプラで色分けされててめっちゃGOOD!
ただし、目立つ指のツメは色分けされてないし、キレイにはるのが難しいムリムリ立体的にはるシールがそこそこあってイヤーン!です。

左右両腰装甲の黒色、ヒザの緑色の電源マーク?、ふくらはぎの黒色、カカトの赤色、つま先の黄色がシールです。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0101.jpgHG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0119.jpg
HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0111.jpg
ランドセルは黒一色で色分けナシ。
背中にはモビルアーマー ハシュマルのシッポが移植されてます。
なおシッポの黄色部分はキレイにはるのが難しいムリムリ立体的にはるシールです。
シッポの緑の電源マーク?は緑色のペンでちょこっと塗りました。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0077.jpg
HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0025.jpg
HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0055.jpg
おめめ、肩パット先端の黄色、おなかの黒色がシールです。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0135.jpg
装甲をはずして骨格を露出させてみた。
腕や胸の骨格は新規部品に。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0145.jpgHG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0165.jpg
関節の可動はこんなカンジ。
肩の付け根は前後上下に可動。
なかなかGOODな可動範囲ですな。

なお、肩の接続部の材質が変更され、デカい腕や武器の重さに負けないように保持力が上げられてます。さすがはバンダイ、やるね。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0200.jpg
腰は真横も向けます。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0177.jpg
HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0186.jpg
肩パット先端の青い部分がビミョーに可動。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0291.jpg
使わない余る、腕や胸の骨格部品。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0007.jpg
付属のシール。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0281.jpg
付属品。
超大型メイス
超大型メイス接続用部品
左右平手
左右握り手(手の甲は平手のものはずしてを使いまわします。)
シッポ用リード線
アクションベース接続用延長部品

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0361.jpg
目立つ手のツメが色分けされてないのは残念だね。

股間にアクションベース接続用の穴があります。付属の延長部品をかまして接続します。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0209.jpg
HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0227.jpg
背中についてるシッポは根元が上下に可動。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0397.jpg
シッポを取り外し、自在に曲がるリード線を接続すると射出状態も再現可能。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0267.jpg
ランドセルの左右側面に何に使うか不明なアナがあるんだが、なんとなく最初のバルバトスのプラモに付属してた接続部品とカタナを取り付けてみた。たぶんこんな風に使うんじゃないのかな?
それともブースターとかが増設されるのかな?

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0241.jpg
HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0251.jpg
HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0261.jpg
腕の黒い装甲を開けると、中に折りたたまれたかくし腕が!
かくし腕は差し替えなしで展開可能!
かくし腕には別売りの武器を持たせることも可能。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0351.jpg
専用の接続部品を介して、超大型メイスをおケツに取り付け可能。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0295.jpg
HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0323.jpg
超大型メイスの柄は伸縮可能。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0333.jpg
超大型メイス超デケえ!
レクスの身長よりデカイ!

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0387.jpg
HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0377.jpg
腕の保持力バッチリなので、片手で超大型メイスを持ってもたれ下がってこないのはGOOD。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0451.jpg
HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0461.jpg
ガンダムバルバトスルプスと並べてみた。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0485.jpg
旧形態のバルバトスども(第4形態第6形態ルプス)を並べてみた。
最初のプラモのヤツと比べると大きくなってますな。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0433.jpg
お仲間のガンダムフラウロス(流星号)ガンダム・グシオンリベイクフルシティを並べてみた。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0497.jpg
敵ロボのガンダムヴィダールをならべてみた。

HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0501.jpg
HG-GUNDAM-BARBATOS-LUPUS-REX-0553.jpg
がんばれぼくらのがんだむばるばとするぷすれくす!
がんだむヴぃだーるをやっつけろ!

まとめ
最近発売されたプラモ。
色分けはシールを使えばパッと見OK。
関節の可動はGOOD!
はずれやすい部分は特にナシ。

現在絶賛放送中のテレビまんが機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの主役ロボ!
テレビを見て気に入ったら組んでみたら?

おしまい。

1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプスレクス
HG 1/144 ガンダムヴィダール
HG 1/144 ガンダムバエル
HG 1/144 ガンダムフラウロス(流星号)
HG 1/144 ガンダム・グシオンリベイクフルシティ
HG 1/144 ガンダムバルバトス
HG 1/144 ガンダムバルバトス 第6形態
HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス
HG 1/144 モビルアーマー ハシュマル







[ガンプラ]レビューもくじ



にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ジャンル : アニメ・コミック

タグ : youtube 動画 ガンプラ ガンダム 1/144 HG 鉄血のオルフェンズ バルバトスルプスレクス 三日月オーガス

11:20  |  [ガンプラ]HG  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■ガンプラレビューしてるんなら

ガンプラレビューしてるつもりなら,ガンダムをロボットと書くな。
ガンダムは「モビルスーツ」。これ基本中の基本。
そんなことも知らないのならブログの名前を「ねこガンプ!」じゃなく
「ねこ!」にでもしてろ。
名前を入力して下さい |  2017.02.18(土) 11:31 |  URL |  【コメント編集】

※名前を入力して下さい
まさにその通り。
こんなブログにレビューされてるバルバトスルプスレクスが可哀想だ。
痔悪化・絵留守満 |  2017.02.18(土) 11:37 |  URL |  【コメント編集】

■お、いつも見にきてくれてるんか、サンキューな。

お、キミらいつも見にきてくれてるんか、サンキューな。

キミらはモビルスーツのことをロボと書くのが気に入らないようやな。

このブログはそもそも「ねこを見に来た一般人をガンプラ沼に引きずり込んでいく」をコンセプトにしとるんや。

つまりガンダムに詳しくない一般人が、ねこを見に来たついでに、

「へえ、このブログ、プラモなんかもレビューしとるんか、ちょっとみてみたろ」

「へえ、ガンプラってパチッと組むだけで簡単に組めるんか。へえ、色塗らんでもプラで色分けもしてあるんか。ほう、このロボ、土下座もできるんか。ちょっと買おて組んでみよか。」

「お、敵ロボも発売されてるんか、これも組んでみよか」

「お、仲間のロボも発売されてるんけ、そろえたろか」

てな具合に一般人をガンプラ沼にに引きずり込んでいく為のブログなんやで。

ガンダムに詳しゅうない一般人にとってモビルスーツと書くより「ロボ」のがわかりやすいやろ。

アームスレイブとかモーターヘッドとか書かれるより、「xxに出てくるロボ」とかいたほうが一般人にはわかりやすいのと同じや。

おかんがプレステのことをファミコンとかピコピコとかゆうてまうみたいに、詳しくない一般人にはMSとかロボとかのちがいはあまり気にならんことなんやで。

それよりも、世界最高水準のバンダイの成形技術をつこうたガンプラを組んだことないとか、絶対人生損しとるやろ。

ワイはそんなガンプラ未体験な一般人をガンプラ沼にひきずりこみたいんや。(本音をいうと、ガンプラは工業製品やさかい、大量に売れてくれた方が定価を安く設定してくれるからやね。コトブキヤとかのプラモの価格設定がめっちゃ高くてぼったくりに見えるんは、販売予測数が低く設定されてるからなんやで。)

なんて、ながながと書いたが、ま、つまりは細かいことは気にせず生暖かい目で見守ってくれってことや。

ほな、よろしゅうたのんまっせ。
管理人nekogump |  2017.02.19(日) 09:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nekogump.blog.fc2.com/tb.php/1958-ab03dc70

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |